2018年09月22日

「『畑食堂』始まります」手描き”のれん”制作。




[ メニュー ]
@酵素玄米のおにぎり(自家製米・新米)
A三五八漬け&ぬか漬け
B自家製季節の野菜の一品料理
C自家製辛味噌
これを弁当にし、まずはお客様にご提供。



もちろん全て無添加。
化学調味料など一切不使用。



愉喜夢詩農園(ゆきむしのうえん)」さんが始める『畑食堂』のためのロゴを、フジコブランドに新たに追加。



hatake_shokudo001.jpg



フジコさんは先週、ヒルズマルシェ代表の方にご挨拶に行きました。
審査が通れば、六本木のアークヒルズでデビューを飾ります。
のれんと共に。
62歳のフジコさんです。



hatake_shokudo002.jpg
hatake_shokudo003.jpg



フジコさん手縫い”のれん”に、私の手描きの文字。
最高のタッグです。



posted by 川井寛貴 at 18:35| ロゴデザイン

2018年09月18日

「生まれたての、ひだまりパンを皆様に。」




「ひだまり」さんは、地元の材料を使用し、無添加・四季折々のフルーツ・野菜の”旬=今”が詰まったパンを作られています。



黒豆パン・いちごラスク・プレーンラスク・山形パンを僕も食しました。
特にいちごラスクは、香料など一切使わないで「ここまでいちごの美味しさを引き出せるのか」と後日再度購入。



品のある、純真無垢なお味。可憐なパンたち。
ひだまりさんご本人の柔らかさ・優しい手の温もりそのものです。


hidamari_san_rogomark2.jpg
hidamarisan_031meishi.jpg



完全受注販売ですので、お電話でご注文ください。
ひだまりさんの純真無垢なあたたかいパンを、ぜひご賞味いただけたら幸いです。



posted by 川井寛貴 at 15:25| イラストレーターの作る名刺

2018年09月14日

ファッションクルーズさん「Autumn Style」ひたちなかスタイル!




今日TBSラジオで「もう真夏日はない」と言っていました。
まだ9月は14日なのに。
ドラゴンストーブを点けちゃいたくなるような、冬の雰囲気さえ感じます。



服装はもう長袖です。二枚重ねです。
じゃあ。秋ファッションを早々と楽しみますか。



[ FASHION CRUISE newport hitachinaka ] 秋のイラスト。
是非Autumn IBARAKI sea-sideにお越しください。

fashionc09_2018_2.jpg



FC_20180914_autumnstyle.jpg



posted by 川井寛貴 at 22:04| そのほかのイラスト

2018年09月08日

イベントの季節がやってきました「民族〜part2〜」




学園の夏祭り配布用にチラシを制作しています。
フラメンコは「北原志穂」さん。
(表面は川井がサポートしながら、志穂さんが製作中)



彼女は12歳の時、小島章司さんに師事。
2001年スペインへとび、4年間フラメンコの名門「ファミリア・ファルーコ」の元で学びます。



そして、フラメンコギターは我らが「ぺぺ・マジャ」先生。



先生の奥様からお教えいただいた、スペインでのライブ映像を一度ご覧ください。
(右端の男性がぺぺ先生)






”スペイン無敵艦隊”はパワフルです。
カンテも当然スペイン人のプロフェッショナル。質実剛健に志穂さんのバックを固めます。
本場のフラメンコを見られるのは、日本でここだけ。
これは断言します。
是非おいでください。



川井携帯、またはメールまでご連絡頂けると幸いです。



minzoku006.jpg



posted by 川井寛貴 at 13:07| そのほかのイラスト

2018年09月07日

秋の匂いがしています。ズーラシアに行ってみようかな。本物件は菊名にあります。




ナイス株式会社さんのパワーホーム。戸建て住宅の販促広域イラストです。
是非、上記HPをご覧頂けると幸いです。



先日小田原に行き、海のある神奈川県の素敵さに打ちひしがれる川井。
遠い元海の子瀬戸内海坊やの私。



nicepower_kukuna.png


神奈川が「かっこいい」のはデフォルトで、それは血統のいい町に生まれたに過ぎない。
埼玉は「ダサイタマ」なのも、タモさんのおかげで広く認知済み。
しかし、ここ埼玉で木を植えたり、野菜を作ったり”自然環境”を作っている私にとって、海がないだけです。



そして、わが町”吉見町”は「吉が見つかる町」。




nicepower_kukuna.jpg



また小田原行きましょう。
湘南で埼玉ナンバーだ。



posted by 川井寛貴 at 16:31| 不動産関連イラスト

2018年08月17日

お米農家『間篠(ましの)ファーム』さんのCIデザインです。




埼玉県主催の『農業女子セミナー』に参加された方からのオーダー三件目です。
今回は「ロゴマークデザイン+お米のシールのデザイン+ご夫婦のお名刺」を製作しました。



お米作りには欠かせない「田んぼのカカシ」といえば『へのへのもへじ』。
これがデザインのイメージとなりました。



羽生市にお寄りの際、お米のご用命がございましたら、是非とも”間篠ファームさん”をご利用ください。



2018mashinoFarm001.jpg
2018mashinoFarm002.jpg



下のシールはお米の袋用(サイズが縦5cm)の他に、商用車に貼る縦30cmのシールも製作しました。




2018mashino_shamoji.jpg




posted by 川井寛貴 at 15:03| イラストレーターの作る名刺

2018年08月04日

東京ドームシティ鳥瞰イラストです。




もうすぐお盆です。
いかがお過ごしですか。
川井は今週一週間、怒涛のお仕事ラッシュで、土日も仕事であります。
皆様、上半期もお疲れ様でした。






tokyodomeMAP007.jpg


お盆を過ぎると下半期。
もう年末のお尻が見えてくるのはいつものこと。
お気をつけあそばせ。



遊ばせですね。
東京ドームシティアトラクションズ&ラクーアで、Let's ENJOY。



posted by 川井寛貴 at 12:48| そのほかのイラスト

2018年07月28日

今度は『園部さんの家族』で夏バーゲン広告イラスト。




ファッションクルーズさんのモデル「園部恵里奈」さんの写真掲載許可も取り付け、やっと公開。
今度は園部さんの「ダーリンとお嬢ちゃん海バージョン」をビジュアル制作。



是非ファッションクルーズニューポートひたちなかに、ご家族そろってお出かけください。
そこは、海です。



釣り。
BBQ。
焚き火。
海水浴。
ビーチコーミング。
川井の大好物だらけ。


2018fashioncruise6_011.jpg



川井の中で”夏休み”といえば7月まで。
8月はおまけ。
おまけの8月は、ずっとバカンスです。



posted by 川井寛貴 at 00:00| キャラクターデザイン

2018年07月17日

新米農家さん「江中幸四郎」氏の名刺です。




大学を卒業後、新規就農をすることを決めた江中幸四郎さん。
もう始まっています。
連日猛暑の中、毎日汗をかいておられます。



屋号はこれからということですが”農家”という肩書きを入れさせていただきました。



「のうか・えなかこうしろう」と、声を出して読みますと、とても力強い響きがあります。



裏面は”MEMO"欄を入れました。
新人さんが名刺をお渡しする際、今が旬な作物などのメッセージで手書きで入れる欄です。
相手様の名刺をいただいた際に、目の前でその名刺に何か書き込むのはNGですが、その逆は効果的だと思います。



2018koshiroenaka_meishi2.jpg



お米メインに、いちご・野菜のご用命はぜひ『江中幸四郎』さんまでご連絡いただけたら幸いです。



posted by 川井寛貴 at 10:13| イラストレーターの作る名刺

2018年06月24日

365日皆様の元へ向かう「ファームFUMI」さんのCIデザインです。




”あの熊谷”の農家さんのシンボルマーク&名刺制作をご依頼いただきました。



「アツいぜ熊谷!」とはいえ、里山が残る爽やかな風が吹く農場です。
熊谷のイメージが180度変わりました。



『優しさがいっぱいのお花づくりのプロ』をイメージにしてのシンボルマークが完成。
こちらはシールにして、お花やお野菜にラベリング。
毎日365日出荷。



さあ、行ってらっしゃい。



farmfumi_label.jpg


2018flower_fumi_010.jpg



「ブルーベリー狩り(摘み取り)」に、ぜひお出かけください。
僕も農作業のお手伝いがてら何度か通い、イメージを膨らませて来ました。
そのおかげでお花畑のように素敵なCI一式が出来上がり、世の中に広がってゆきます。


2018blueberry_002b.jpg




posted by 川井寛貴 at 15:41| イラストレーターの作る名刺

2018年06月01日

『ファッションクルーズ』のモデルさんをイラスト化です。




「モデルの園部恵里奈さん」です。
似ているか似ていないかを問われていない、イメージビジュアル化。



似顔絵になると、このタッチでは表現できません。
シブい感じになってしまうから。
それでも、園部さんの”上品な可愛らしさ”を出せました。


2018fashioncruise1_sonobesan.jpg


2018fashioncruise1_omote.jpg
2018fashioncruise1_ura.jpg



今現在『夏バージョン・サマーバーゲン』イラストを製作中です。
今度は園部さんは写真なので、パパさんとお嬢ちゃんを描いています。
いい感じ出来上がりつつあります。
お楽しみに!



posted by 川井寛貴 at 18:28| キャラクターデザイン

2018年04月30日

ガーデンデザイナー家族「吉見さんファミリー」です。




5月も終わりですね。
畑も最盛期が続いています。



イラスト真っ盛り、パーマカルチャー真っ盛り、ガーデンデザインの本番です。
左のオリジナルキャラクター『ガーデナー家族』のパパさんは、東急ホームズさんの”ミルクリーク”新規カタログとWEBに登場してもらっています。





yoshimifamiry_002.jpg




こちらです。



millcreek2018_gardendesigner.jpg




イラストオフィシャルウェブサイトもリニューアル。
トップページの女性も新卒ティーチャーとして、新規に制作しました。



彼女いわく「goodですね」



interior_cordinator_004.jpg



posted by 川井寛貴 at 22:26| キャラクターデザイン

2018年04月27日

思い出の三ノ輪のイラストです。




明日からGWですね。
GWといえば、故人となった姉の住んでいた三ノ輪に毎年遊びに行っていました。
いい思い出でいっぱいの三ノ輪です。
これからの時代「老老々若男女」が都会に住むなら絶対、下町ですね。



minowa2018.jpg



不動産広告の『三ノ輪ご近所お散歩マップ』のイラストです。
”下町っぽすぎない”いいイラストに仕上がりました。
爽やかでGWらしいです。



さて、明日からenjoy三昧と行きますか!



あ。すでに毎日enjoy三昧か。



posted by 川井寛貴 at 15:33| 不動産関連イラスト

2018年03月01日

”となりのフジコさん”名刺です。




2018fujikosan_005.jpg



彼女は野菜作りの師匠です。
チャレンジャーです。



60過ぎにして、若い子に混じりの”農業女子セミナー”に参加。
(自力パワポ作りまでは無理だったそうです・・・)
”かまど”の飯がメインの『畑食堂』開設を目指しておられます。



吉見町のストロベリーロード、お近くまでいらした際には”愉喜夢詩農園”にお立ち寄りください。



5月までは旦那様が作るイチゴがあります。
お米もあります。
通年ではフジコさんが作る『三五八漬け』と、四季折々のお漬物がメインです。
化学調味料を一切使わない、田舎のお母さんが作るお味をぜひご賞味を。



20180427yukimushi_farmmeishi.jpg



posted by 川井寛貴 at 10:50| イラストレーターの作る名刺

2018年02月21日

「小林いちご農園」さんのロゴデザイン承りました。




<一つの・ご縁=いち・ご園>



新規いちご農家に参入された、40代の男性からのオーダーは「”ご縁”を入れる」&「八角形の看板もデザインして欲しい」ということでした。



吉見町はいちごの産地。
近隣同業者にはない最先端の技術を取り入れた「小林いちご農園」さん。
新規参入者へのプレッシャーと、古い共同体との気苦労が大きくあると話されるオーナー氏。
なるほど、よくわかります。


2018kobayasihichigo_main.jpg


Octagon_kobayashichigo.jpg

「手描きの看板もお願いできないか?」と言うレア物件再来。



野地看板になるので、何重にも水性ペイントを重ね塗りをする。
最近の水性ペンキは、耐候性が強いので油性を使わなくてもいいのです。



20180201kobayashiichigo_farm001.jpg
20180201kobayashiichigo_farm005.jpg



軽トラに乗せられる看板を見送った。
お嫁に出す気分。



posted by 川井寛貴 at 09:48| ロゴデザイン

2018年02月10日

<エンジョイにアクセス>白黒塗り絵風イラストは続く。





<千葉は贅沢でいいね!>



”ほぼ東京です”というのは、物件に近い東京ディズニーランドと同じ。
僕の中では千葉といったら、館山・九十九里。
海。
息子が小さい時は、埼玉から毎年キャンプに行った。



ライステラスカフェ・ブラウンズフィールド”は、今でも心の中に刺さっている印象深い場所。
パーマカルチャー・サスティナブルを、ビジネスとして仲間同士がエンジョイしている世界に驚いた。
その記憶は、今でも昨日のように思い出せる。



そんな千葉県のマンション広告の@パンフレットAWEBBチラシのイラストをご紹介します。



<30代後半の独身女性>
使いやすい1LDK。
07woman.jpg




<50代の二人暮らしのご夫婦>
2LDK+αで段差のない、部屋を往き交いしやすいフラットな間取り。
07seni0r.jpg
<40代の夫婦>
3LDKは”ゆったり感”を出すように横広がりの間取り。
07dinks.jpg
<40代の三人家族>
3LDK+アルファ・充実した収納スペース。
07family.jpg
posted by 川井寛貴 at 06:59| 不動産関連イラスト

2018年02月09日

妙典でハゼ釣り!




妙典はアウトドアリテラシーが異常に高い。
週末のリバーサイドでデイキャンプは当然。
BBQをしながらのハゼ釣り、船着場。
サイクリングで東京湾まで行けるetc...



myoutenmap2018.jpg



これまで仕事でいろんな街を描いて来た。
その中でも、一二を争うENJOY THE GOODな場所だった。
新日本建設さんの物件『エクセレントシティ市川妙典』のお仕事です。



posted by 川井寛貴 at 21:57| 不動産関連イラスト

2018年01月11日

町内会のゴルフ同好会にご勧誘いただいた。




ゴルフをやったことないが、イラストは描ける。
パターゴルフならまかせて。



2018shinchosanA0111.jpg
2018shinchosanB0111.jpg



今度は伝統芸能笛太鼓メンバーに誘われる川井。
何度も断れないと試しに体験入会。
結果は?



posted by 川井寛貴 at 18:49| 金融・ビジネス系

2017年10月11日

『となりのフジコさん』ロゴ&商品販促シールデザイン




4人息子の他に里子さんをも育てながら、60を過ぎてもマーケティングのセミナーを受講するパワフル&リアル肝っ玉母ちゃん。
それがフジコさんです。



道の駅「いちごの里」などで販売している漬物の”販促ラベル”が昨日刷りあがりました。



20171011yukimushi_farm002.jpg
20171011yukimushi_farm001.jpg



左はぬか漬け。
右は三五八漬け。
この2点に絞って販売するということです。
今日からお店に並んで、多くの人に手に取っていただけると思うだけで、下のロゴのように笑顔になっちゃいます。
”ゆきむし”農園です。




20171011yukimushi_farm004.jpg



20171011yukimushi_farm003.jpg



posted by 川井寛貴 at 09:43| ロゴデザイン

2017年08月30日

<全て完納>亀戸七福神マップ&キャラクターデザイン




今回の「ガーラレジデンス亀戸セントラルパーク」の一番のハイライト。
七福神のキャラクターデザインです。



2017_7god.jpg


物件PRの「行楽地マップ」に江戸文化の紹介として天神様やお寺も描きました。
そして最終的にマップにドロップ。



2017_7godmap_temple.jpg
2017_7godmap.jpg


先週車で亀戸に行ってきました。
「東京大空襲」という朗読劇を息子の学園のイベントとして、カメリアホールに。
子供たちを日産キャラバンに乗せバン数台でキャラバン隊を組む。
高速を使い、学園そばのインターから乗れば圏央道経由で1時間ジャスト(+α)で到着。



ち、近い。
昔と変わらず、若者からお年寄りまで幅広く人が賑わう、活気のある下町ザ・東京。
この風情の残る亀戸に、1時間で行けるなんて。
まるでドアツードア。
とはいえ、朝5時起きの畑作業&仕事疲れ&運転の慎重度マックスで、眠くて眠くて劇の半分寝てしまう。
(おかげで、運転中に眠くならなかった)


posted by 川井寛貴 at 21:35| キャラクターデザイン